私が健康のためにしているストレスフリーな生活とかぞくの食事について

“ニキビケアについて、間違ったスキンケアで悪化させている方もいます。正しいスキンケアを実践することでよくなっていきます。
○洗顔方法
ニキビができると、洗顔が大事と思って1日に何回も洗顔する方がいます。肌の水分量が減ってバリア機能が低下します。洗顔は朝晩の2回で、汚れをしっかりと落とすことが大切です。肌への負担が少なくなります。
○クレンジング、洗顔料
ニキビケアのクレンジング、洗顔料はできるだけ刺激が弱いものを選ぶ必要があります。特にオイルクレンジングはアイメイクや口紅の汚れを落とす場合だけに使い、顔全体に使うのはさけましょう。洗浄力が強いですがお肌が乾燥して、ニキビが出やすくなります。ふき取りタイプのクレンジングも、肌をこするために摩擦が生まれます。ミルククレンジングやクリームクレンジングで、優しく洗いましょう。クレンジングのあとに洗顔するときは、たっぷりの泡を作って丁寧に洗いましょう。洗顔料はシンプルな固形石鹸が、界面活性剤がはいっていないのでおすすめです。
○化粧水と美容液
洗顔後は、乾燥を防ぐためにすぐに化粧水をつけましょう。ニキビに効果がある成分は、ビタミンc誘導体です。乳液やクリームをすぐに使う方もいますが、保湿は美容液を中心として使いましょう。毎日使うものなので、使用感がいいものがおすすめです。香りも重要なポイントになります。成分がよくても香りがいやなら毎日続けるのがいやになってきます。

○uvケアも大事
ニキビ肌でも、紫外線には注意しましょう。紫外線を浴びるとニキビが悪化します。日焼け止めはspfが高いものは肌への負担が多いです。少しの外出ならファンデーションでも日焼け対策になります。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です